懇親会アトラクション   English


サックス・ピアノ重奏@バンケット


サックス奏者
近藤 壮起(コンドウ タケユキ)

北九州市出身。中学生時からサックスを始め、大学生時はジャズ研究会に所属。2001年ニューヨーク滞在時にテロに遭遇。人生観が大きく変わった結果、会社員からフリーのサックスプレイヤーに転身。現在、自己のリーダーユニット『TKSカルテット』『フタリボッティ』他、複数のバンドに所属し、『中洲ジャズ』『門司港サンデージャズ』等の福岡県内外のイベント及びライブハウスに出演中。ジャズやポップスを中心に楽しいライブスタイルを心がけている。アーティストのサポート、レコーディングからイベントプロデューサー及びレッスン講師としても活動。2011年よりサザンオールスターズのトリビュートバンド『KAWAMURABAND』にメンバー加入。活動範囲を全国に拡大している。詳細は『誉丸's OFFICIALBLOG

ピアノ奏者
松元 沙綾(Saaya Matsumoto)

1991年生まれ、宮崎県都城市出身。3歳よりピアノを始める。音楽好きの両親の影響でジャンル問わず様々な音楽に触れ、18歳の頃ジャズに興味を持ち始める。高校卒業と共にジャズの勉強をするべく福岡へ。現在福岡を中心に活動中。ビックバンド"Advanced Music Gallery"のピアニストでもあり、2015年、2016年にはボーカリスト&フリューゲルホルン奏者のTOKU氏の"Dear Mr.SINATRA"へのレコーディング、そして九州ツアーにも参加。2018年、クルーズトレイン"ななつ星 in 九州"の"ななにんのピアニスト"のひとりに選ばれる。ホームページ詳細はこちら


The 72nd JSCC Symposium Organized in Fukuoka.